八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/09/29 12:47|未分類TB:0CM:0

20060609160314.jpg352352352HAPPA IKKIのたっしゃでワイド352352352352

 

『丹波哲郎・金さん銀さんに大霊界を説く』の続きだが、100歳を過ぎて、なお元気な金さん銀さんはどうなのかを丹波さんに尋ねた。 すると、丹波さんは、金さん銀さんはこれだけ長生きをするという事は、余程前世は悪かったんじゃないか。。。とおっしゃった。 しかし、金さん銀さんには、それは言わないですよ。。。ともおっしゃった。 こんな話を書くと、金さん銀さんを冒涜(ぼうとく)しているのか、とお叱り受けるかもしれないが、丹波さんの世界ではそういう考えなのだ。 今まで誰にも言わないでいたが、丹波さんが亡くなられた今だから話している。 しかし、丹波さんは、金さん銀さんに会った時、『お二人は長生きしているが、元気で長生きをしている姿を世の中の人に見せることによって、沢山の人たちに希望を与えているので、大きな徳を積んでいる。だから、いい所に行けますよ』とおっしゃった。 金さん銀さんにわかったかどうかわからないが、丹波さん流の言葉に『ありがとうございます』と金さん銀さんはお礼を言った。 今ごろ、おそらくあの世では、金さん銀さんも丹波さんの言葉の意味を理解し、『あんたも、けっこう修行させられましたねぇー』と言っているのではないだろうか。。。410   自分は、あの時、丹波さんに『聞く耳を持っているねぇー』と言われた。 父のこと、木下妙範先生のことなどがなかったら、丹波さんをからかっていたかもしれない。 それでも、丹波さんはそれを受け入れ、丹波流に受け答えして下さっていただろうが。。。411   そして、丹波さんに『人間は何のために、生まれて来るのか』を説いた。 すると、それは、人それぞれで、全てに共通する答えはない とおっしゃり、金さん銀さん元気で長生きする事の喜びを沢山の人に教えるために生まれてきて、自分自身は、霊の世界は必ずあり、それを説くため生まれて来たんだなぁー!とおっしゃった。 さらに、その中で、人間にとって一番いけない事は、恨み・つらみ・ねたみ・そねみ・憎しみ・嫉妬で、一番尊い事は、いつもニコニコ奉仕の精神だと、教えて下さったのだ。 それを、聞いた時、スポンジが水を吸い込むように、自分の体の中にしっかりと入っていった。 自分が考えていた事とまったく同じで、しかも、短い言葉で端的に答えが返ってきたので、それを、我が家の家訓にさせて頂いた。 毎年正月に毎日新聞社の有名人慈善絵馬展が行われる。 自分は、川崎の稲毛神社小田原の報徳二宮神社に奉納させて頂いてるのだが、そこに送る絵馬には、必ず、この『人間にとって一番いけないこと 恨み・つらみ・ねたみ・そねみ・憎しみ・嫉妬。 人間にとって、一番尊いこと いつも笑顔で奉仕の精神。』を書いている。
丹波さんに出会えたお陰で、自分の生き方に芯ができた。 丹波さんの生まれてきた意味を、しっかりと見届けさせて頂きました。 心よりお礼と感謝の念を捧げさせて頂きます。
ありがとうございました。
                               合掌   421



▽続きを読む▽
スポンサーサイト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。