八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/08/31 10:25|未分類TB:0CM:0
厚労省の前九州厚生局長が、高級車や現金数百万を社会福祉法人の前理事長から受け取っていた問題が出た。 本人同士は従兄弟だからと、悪びれることもなくテレビの前で語っている。 厚生局長と補助金受給の福祉法人、いくら従兄弟だからと言っても、そこに何も見返りがなかったとは思えない。 百歩譲って、何もなかったとしても、疑われるようなことは自らしないことだ。 今回の内閣改造で厚労相に抜擢された舛添さんは、早速の問題にどう対処するのか見物だ。 それから、内閣改造や朝青龍のニュースで目立たなかったが、あのコムスンの有料老人ホームなど施設事業の譲渡が210億円でニチイ学館に決定した。 ワタミの社長も名乗りを上げていたのだが、ニチイに決まった理由「全国で事業所を展開し財務基盤も良好で、従業員の雇用確保やサービスの継続能力が他者よりも優れている」と判断された。 このほか、ニチイ側が事業譲渡前に事業所の新規指定がでなかった場合でも、自己資金を使い責任を持ってサービスを継続するなどと訴えた点も考慮された。 ニチイは昨年、介護報酬の不適切な請求があるとして東京都から勧告を受けたことは目をつぶってもらったようだ。 ニチイと言えば業界トップ、第二位のコムスンの施設を得れば独占企業になってしまう。 今、介護業界は、介護報酬の引き下げで採算面に大きな影を落としている。 疑うわけではないが、競争相手がなくなれば、また信頼を裏切らないとも限らない。 しっかりとチェックしなければならない。 これから益々超高齢化社会になって行くが、安心して介護が受けられるのか心配だ。 舛添さんは、自分のお母さんの介護をした人だから、その辺のことは大きく期待したい。 介護を出来るのにしない人もいれば、出来る状態にないのに頑張って介護している人もいる。 「安心して死ねるか」は人生の中でも最大のテーマの一つだ。 年金問題・介護問題はクリアしなければならない大きなテーマだ。 この点については、舛添さんを中心に自民も民主も党派を超えて協力しなければならない。 そして、そのためには日本国民全員が「奉仕の精神」を持つことだ。    合掌
スポンサーサイト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。