八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/10/31 11:30|未分類TB:0CM:0
「お~御福餅よ、お前もか…」このブログでは何度も21世紀は「本物の時代」と言ってきた。 ニセモノは暴かれ本物しか残らない時代に入った。 「正直者がバカを見る」時代は終わったのだ…と。 これからもニセモノはどんどん暴かれていくから見ていて下さいと言ってきたものの、まさか自分が推選した物がニセモノだったとは…。 皆さまに大変申し訳なく、心よりお詫びを申し上げます。 先週ご紹介した伊勢名物「御福餅」が27年前から製造日を偽装していた。 原材料も重量の順に記載しなければならないのに「小豆、砂糖、もち米、酵素、保存料」としていたが、実際は砂糖が最も多かった。 伊勢に生まれ伊勢で育った友人の社長が紹介してくれた「御福餅」だが、伊勢の人もダマされていた。 もうこうなると、何が本当で何がニセモノなのか。 何が正しくて、何が間違いなのか分からなくなってくる。 「赤福」があの不祥事をしてから「御福餅」は売り上げが増加していた。 正しい道を歩んでいたら「赤福」を抜き、伊勢名物は「御福餅」となっていたかもしれなかっただけに残念だ。 ただ一つ救われることは、今回の偽装は内部告発ではなく、社長自らが農政局に申告して明らかになったと言う事だ。 つまり、罪の意識に苛まれ自首したということだろう。 小さな会社だっただけに社員も皆、知っていたはずで、この何日間はいつばれてしまうか不安の中仕事をしていたに違いない。 一度は「お伊勢参り」と全国からやってくる人たちをダマしたことになる訳だから「赤福」同様大きな償いを背負わなければならない。 こんなことを書いている間にも「えぇ~っあれも!!」なんていう商品がニセモノとして暴かれているかもしれない。 日本人全員がもう一度胸に手をあて、間違ったことは素直に反省し、正して行かなければならない。 誰が見ていなくても、お天道様、神様は見ているのだから。 自分も大いに反省し、己を高める道を進むことを誓う。             合掌
スポンサーサイト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。