八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007/11/30 08:53|未分類TB:0CM:0
きょうも、学校給食法が53年ぶりに改正される話の続きを書かせて頂く。 人間の3大欲望は、食欲・睡眠欲・性欲だ。 人間、食べることを止める訳にはいかない。 しかし、食べ過ぎも良くないし、偏りも良くない。 食という事に関して、もっともっと勉強する必要がある。 これからの世界は、食糧難になる時代が来るかもしれない。 いや、おそらく来るだろう。 我々は死ぬまでに、あと20年かそこらだろうから、大丈夫なんて言っていられないのだ。 愛する子どもたち、そしてその子孫たちにも「おいしい給食を食べさせてあげたい。そのためにも正しい食の知識を学ぶべきだ。今回の学校給食法改正のポイントは、“学校給食の主な目的を従来の『栄養改善』から『食育』に転換する”“地元の食材を活用し、生産現場での体験などを通じて郷土への愛着を育てる”“食育を推進する栄養教員の役割を条文に盛り込み明確にする”“子どもに必要な栄養の量やバランスを示す”“食中毒防止策など衛生管理の基準を規定し徹底させる”」だ。 自分は大学生の時、日本料理の店で3年半バイトして食への関心を持った。 以来、自分で料理するようになり、取材先でも、色々な旬の素材に出会い、食の大切を心底思うようになった。 子どもたちにもファーストフードやコンビニ弁当だけでなく、色々な食に関する知識を学んでほしい。 そして何よりも、農家の方たちとの交流を通じて、食べ物がどのように作られ、どのように育ち、どのような苦労や喜びがあるかを体験して欲しい。 田植えや稲刈り、野菜の収穫などを自分の手で体験して欲しい。 そうすれば、食べ物への愛着が育つはずだ。 そして、旬を知ることにより、自然への大切さを考え、環境問題にも関心が生まれるはずだ。 特に女の子には、将来母になるための食育を学んで欲しい。 今、何故スローフードが叫ばれているのか、簡単、早い、安い、旨いを追求する今の食事情から変わる時代が来た。 人間が生きていくために必要な食を育む「学校給食法改正」 これからを生きていく子どもたちの心にしみる「食育」を植えつけてほしい。                       合掌
スポンサーサイト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。