八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/01/31 12:32|未分類TB:0CM:0
きのう、食品偽装で営業禁止処分を受けていた、伊勢名物の「赤福」が3ヶ月ぶりに処分解除された。 2月10日ごろまでには再開するという。 消費期限を偽装したツケは大きかったが、これを機に二度と「ウソ」「インチキ」はしないと、心から思ってもらいたいものだ。 消費期限偽装は他の会社でも次から次へと出てきたが、消費者はそれほど深く受け止めていなかったのではないだろうか。 その証拠に北海道の「白い恋人」が販売を再開すると、今まで以上に飛ぶように売れているという。 「ウソ」はいけないが、我が家でも自分の家、消費・賞味期限があって、多少期限切れのものでも平気で食べてしまう。 しかし口に入れるものは「万一」は許されないので徹底的に厳しく監視してもらいたい。 その「万一」が中国製のギョーザで起きてしまった。 JTの関連会社「ジェイティフーズ」が輸入した中国製ギョーザを食べた3家族10人が嘔吐や下痢などの食中毒症状を訴え、5歳の女児が一時重体になった。 このギョーザを調べたら、日本では使ってはいけない「メタミドホス」という有機リン系の殺虫剤が検出された。 きのうのニュースでは「JT」をはじめ「加ト吉」「味の素冷凍食品」「江崎グリコ」も、今回のギョーザを製造した中国の天洋食品の商品を回収した。 いよいよ食の安全を本気で考える「本物の時代」が来たようだ。 前から中国産のものは危ないと言われていたが、「まぁ大丈夫だろう」と思っている人がほとんどで、値段が安い中国製のものを買っていた。 中国製品はチェックが厳しくなっているので「ちゃんとやっているだろう」と安易に考えていたはずだ。 温暖化問題と一緒で、喉元に突きつけられなければ「まだ大丈夫」くらいにしか思っていないのではないだろうか。 温暖化と食糧問題は世界中の人々が危機感を持って真剣に考えなければならない問題なのだ。 食の問題を言えば、日本の農業の形態を一からやり直さなければならない。 自給率39%という数字を国民の何人が知っているだろう。 自分は農家の取材をするたびに農業に対する危機感を覚える。 国は「つなぎ法案」などで時間をかけている場合ではない。 道路特定財源などで「あぁ~だ」「こぅ~だ」と言っているよりも、日本の農業の事を考えなければならない。 海外の食べ物が入ってこなかったらどうなるのか…この続きはあした書こう。            合掌 
スポンサーサイト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。