八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/02/29 10:41|未分類TB:0CM:0
きのうまでの三浦事件を書いている間に、イージス艦衝突事故での事情聴取に曖昧な部分があり、石破防衛相辞任に追い込まれそうだ。 これは当然の話で、国防に関することで隠ぺいがあってはいけない。 それこそ先の対戦のことが全然反省されていないことになる。 このことはアメリカのマネを絶対にしてはいけない。 それから冬柴国交相公明党内部からも「もっと国民の目線に立ってほしい」と注文をつけられた。 これも当たり前の話で、よく今まで道路財源がここまでいい加減だったにもかかわらず表に出てこなかったか呆れてしまう。 政治家全体の問題だ。 中国の毒入りギョーザの問題も中国は逆の主張をしているが、このままでは迷宮入りしてしまう。 臭いものに蓋をするようなことがあってはならない。 どの話題も、21世紀は本物の時代しっかりとしたけじめをつけて次へ進まなければ必ず痛いしっぺ返しがあることを覚えておくことだ。 きょうは2月29日、4年に1度のうるう年の1日。 この日がある年はオリンピックがある。 中国はこのオリンピックを成功させるためにも事件解決に全力を挙げて欲しい。 さて、今年はいつもの年より1日多い。 これは自分の提案なのだが、4年に1度のこの日は神様が与えた特別な日だ。 地球のために世界中が何かする日にしてはどうだろう。 普通に1日多かった年で終わらせずに世界各地が地球のために何かをするのだ。 日本もこの日は休日にして、1日中電気を使わない日(当然電気を切れないものは別)にするとか、国民全員が奉仕活動をするとか、もう一度地球を考え直す1日にするといい。 4年に1度なら出来るだろう。 そこから個人個人が地球のために何が出来るかを常に考え始めてくれれば大成功だ。 世界各地から報告がきて、アメリカは停戦して相手と話し合う日にするとか、ヨーロッパはいっさい乗り物に乗らずに1日を過ごしたとか、自分たちが出来ることをもう一度見直し新たに考え直す日にしよう。 きょうは神様が「4年に1度だけ与えてくれた特別な日」だと認識するといいのではないか。 今年は日本で洞爺湖サミットがある。 そこで提案してみてはいかがなものか。 21世紀の本物の時代、サミットでは温暖化の話題が多く占めるだろう。 その席で声を大にして2月29日は世界中が「地球のために何かする日」を提案して、4年後から始めるようにしてほしいものだ。 ここまで言うのだから自分も何かしなければいけないと思い、これから献血に行くことにする。                   合掌
スポンサーサイト

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。