八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/24 09:55|未分類TB:0CM:0
きのう、鳩山首相が沖縄に行き、仲井真知事に普天間移設の日米合意案を報告した。 テレビ朝日の「サンデーフロントライン」では、その模様を生中継で放送した。 報告の内容は、今までマスコミの報道通りで、なんら新しいものは無かった。 辺野古にかわる場所は、やっぱり無かった。 米軍の訓練は各知事と話し合い、負担してもらうよう交渉するようだ。 鳩山さんの甘さが露呈してしまったが、今回の会談をにしたことは、とても良かったと思う。 今まで、このような会談が生中継されることは無かった。 内容はどうあれ、首相や知事の話し方・態度・表情で、内面を読み取ることができる。 仲井真知事の話し方は穏やかではあったが、辺野古案は「大変に厳しい」と言った言葉に苦汁が伺えた。 辺野古の住人の方々は、一度火がついてしまっているので、これからの交渉の厳しさは想像できる。 今までだったら、国民のわからないところで交渉が進んでいただろうから、これで良かったのかもしれない。 これで日本人全体が日米安保のことを真剣に考えるようになればいい。 北朝鮮の魚雷の問題もあり、抑止力が必要なのかどうなのか真剣に議論するべきだろう。 21世紀は「本物の時代」  きのうの生中継は第一歩だったかもしれない。 事業仕分けもそうだが、小沢さんの問題も公の場で国民に見えるところでやってもらいたいものだ。           合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1003-27bce649

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。