八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/10 09:16|未分類TB:0CM:0
菅さんの支持率が70%近い数字になった。 小沢さんから離れただけでこんな数字になるというのは、民主党以外の受け皿がないということだろう。 国民は、自民党に全く関心を持てないくらい見限ったということか。 このまま参院選になれば、民主党が勝つ可能性が高いのではないだろうか。 だから、輿石東参院議員会長は、当初の通り7月11日投票日にしてもらいたい意向だ。 ところが菅さんは、国民新党の亀井さんと、郵政改革法案の早期成立を盛り込んだ連合合意書に署名している。 だから、法案成立には会期延長をしなければならないだろう。 そうすると、7月25日投票にずれ込むことになる。 国民新党は合意書を反古(ほご)にするのなら、連立離脱も辞さないと言っている。 亀井さんは、「そんなので落ちるくらいなら、出なさんな!」とコメントした。 亀井さんの言うことも一理あって、勢いで選挙したい気持ちは解るが、いかがなものか。 それでは、会期延長して郵政改革法を通すのがいいのか。 それも納得できないところがある。 自分は、郵政改革法案は、国民があまり理解しないうちに進んでいると思う。 小泉郵政選挙で民営化に賛成したものの、その後はどんな感じになっているのか、気にしていなかった人が多かったのではないだろうか。 だから、この法案は今回廃案にして、参院選の後にゆっくり審議し直す方がいいと思う。 これで国民新党が連立離脱するというなら、「それもやむなし」くらいのリーダーシップを取ってもいいのではないかと思う。 「急いては事を仕損じる」菅さんのお手並み拝見だ…     合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1016-afb895e6

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。