八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/16 10:35|未分類TB:0CM:0
このブログが始ったのは2006年6月9日なので、もう5年目に突入している。 自分が、このブログで一番言っておきたかったことは、21世紀は「本物の時代」だということだ。 20世紀は「物質文明」といって、人間がより楽に・より便利に・より早く・より快適にを追求して、いろいろな物質が生まれた。 そして、地球に過大な負担をかけ、環境破壊や地球温暖化にしてしまった。 21世紀は、そんな考え方を改め、一人ひとりが本物になるために我慢しなければならない「精神文明」に入っている。 今までのスタイルを変えるというのは辛いことだが、そこを乗り越える「克己の精神」が求められている。 ダメなものはダメで、「自分くらいとか」「自分だけは」などが通用しない時代に入っている。 「臭い物に蓋」をしようとしても、全てが白日の下に晒され、その罪を償わなければならない。 おそらく、神様が人間を試しているのだと思う。 「はやぶさ」が宇宙を駆け巡る科学の時代に、人間の基本である「思いやり」「やさしさ」を神様は見ているのだ。 「世のため人のために自分ができること」を、考えなさいと言っている。 今、相撲協会が大揺れに揺れている。 自分は、国技である大相撲に4年間、何度も「生まれ変わらなければ無くなる」と言ってきた。 「臭い物に蓋」をし続けた相撲協会は、罪を償わなければならないだろう。 人間は、本当に痛い目に遭わなければ、変われないのかも知れない。 原子爆弾が落とされて、多くの犠牲者をだし、初めて戦争がいけないことに気づいた日本。 日本人一人ひとりが、本物の時代であることを認識してもらうことが、このブログの使命だと思って書き続けている…     合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1020-00de27d3

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。