八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/22 09:23|未分類TB:0CM:0
きのう、日本相撲協会は緊急理事会で、名古屋場所開催は7月4日に決定することを決めた。 7月4日といったら、名古屋場所開催の一週間前だ。 何と煮え切らない態度なのだろうか。 名古屋場所を、やりたくてやりたくて仕方なく「世間の逆風がなければやってしまえ」という下心がミエミエだ。 これが本当に武士道を手本とした国技相撲の協会なのだろうか。 情けなくて涙が出てくる。 相撲協会は腐りきっていて、気骨のある人間などいなようだ。 貴乃花親方はどうしているのだろう。 身体は大きいが、人間が大きい人たちが育っていないとしか思えない。 野球賭博に関わった人たちは29人といわれているが、こんな数では済まされないのではないだろうか。 マスコミを甘く見すぎている。 この後、まだまだ賭博に関与した力士が出てくると思う。 そんなことも読めていないような協会幹部は甘すぎる。 いまだに「臭い物に蓋」ができると思っているところがある。 「学ばないものは去れ」と言いたい。 このままでは、今年いっぱい場所を休まなければならなくなってくるかもしれない。 「徹底的に膿を出す」と言った武蔵川理事長も、けじめのつけ方を決断できないようだ。 今までの組織を解体し、外部の有識者を入れ、新しい体制をとらなければ相撲は無くなってしまうのではないだろうか。 全てのものを断ち切り、公明正大になって生まれ変わるのだ。 「踏襲と慣習」良いものは受け継ぎ、悪しき慣習は断ち切る。 そのことを、名古屋場所を休んで行なってほしい。 この話はまだまだ続きそうだ…    合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1024-0d827f3c

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。