八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/23 10:54|未分類TB:0CM:0
きょうも相撲の話題で恐縮ですが、お付き合いいただきたい。 遅すぎと言うか、ようやくと言うか、相撲界の野球賭博問題で特別調査委員会の聴取が始まる。 今までは、相撲協会の親方たちが身内の判断で調査・発表をしていた。 それはそれは大甘な調査で、とにかく臭い物に蓋をしようとする行動がミエミエだった。 相撲協会は世論などどこ吹く風で、自己中な解決策を模索してきたのだ。 しかし、今回ばかりは問題が大きすぎて思惑と違ってしまった。 特別調査委員会の調査では、徹底的にを出す調査を期待する。 今まで広報役をしていた、元大関霧島の陸奥親方の口が急に重くなったので「変だなぁ~」と思ったら、陸奥親方もゴルフでの賭け事や花札賭博をやっていたことが明らかになった。 記者会見で、記者の質問にしどろもどろになってしまい、特別調査委員の弁護士が仕切る始末だった。 相撲協会には、ちゃんとした受け答えができる人間がいない事がばれてしまった。 きのうも理事長の部屋の武蔵川部屋の幕内力士垣添と、尾車部屋の嘉風、春日野部屋十両の春日錦も相撲賭博に関与していたことがわかった。 自分は「Oh相撲!」という番組を10年やっていて、当時とても勉強熱心だった尾車親方には一目置いていた。 将来こういう親方が、相撲界を背負ってほしいと思っていたので、残念でならない。 貴乃花親方の部屋は大丈夫だろうか。 魁皇・稀勢の里の名前は絶対に出ないで欲しい。 特別調査委員会の聴取が始まったら、また力士の名前が出てくるだろう。 野球賭博に関与していた幕内力士は、12人になった。 これでも日本相撲協会は、名古屋場所をやるのだろうか…    合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1025-74885fe0

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。