八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/28 08:59|未分類TB:0CM:0
きのう、大相撲の賭博問題を検証している日本相撲協会の特別調査委員会は、野球賭博への関与を認めた力士らのうち大嶽親方(42)元関脇貴闘力、時津風親方(36)元幕内時津海、大関琴光喜(34)佐渡ケ嶽部屋ら、3人を、解雇を含む懲戒処分とする勧告を求めた。 ウソの申告をしたのが厳しい処分になった理由だそうだ。 特別調査委員会も、なかなかスピーディーにしっかり事を運んでいるのではないだろうか。 名古屋場所で謹慎を求める力士は、琴光喜を含めた幕内8人、十両5人、幕下2人の計15人だ。 この人たちは名古屋場所があれば出られないので、0勝15敗になるので、事実上降格になる。 このほか、武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)ら12人の親方にも謹慎を求めた。 理事長が欠席で開催という事は、理事長代行を置かなければならない。 これら全てを協会が受け入れれば、名古屋場所の開催は認められるそうだ。 協会はきょう、臨時理事会を開くようだが、本当に名古屋場所を開催するのか混沌としている。 自分は、まだ隠している力士や親方がいるのではないかと思っている。 マスコミはそのスクープを狙っているだろう。 どんな話でも、裏を取らなければならないので、もう少し時間がかかるだろう。 このあと、そんな人間が出てくれば開催などありえない。 きのう、力士ら200人は名古屋入りして準備を進めている。 時津風部屋宿舎では、のぼりを引き裂かれて110番された。 何度も言うが、名古屋場所は止めるべきだ。 一度謹慎して、ファンから「もういいでしょう」の声を貰ってからでなければ、開催してはいけないと思う…     合掌  
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1028-ea6ca445

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。