八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/13 08:37|未分類TB:0CM:0
今回の参院選は、菅さんの消費税発言が敗因だった。 菅さんは大いに反省していたが、責任を取っていない。 菅さんが辞められないのなら、執行部の誰かが責任をとるべきだと自分は思う。 中でも、幹事長の枝野さんが責任を取ることが大切だと思う。 枝野さんは、菅さんから続投してほしいと言われて責任を取ることをためらった。 あれだけ、小沢さんに強い態度で臨んだのだから、自分の時もしっかりとした決断をして欲しかった。 大相撲を見ていても分かるが、けじめをつけることの大切さを日本人は忘れているように思う。 今の日本は、沢山の問題を抱えている。 日米安保の問題、景気の問題、財政赤字の問題、少子化の問題などなど、政治の空白は許されない。 こんな時に党内抗争をしていれば、民主党は本当に国民からそっぽを向かれてしまう。 今後は、ねじれ国会になってしまうので、民主党の国会運営は波乱含みだ。 民主党が一枚岩にならなければ、乗り越えることはできないだろう。 けじめをつけないまま政局を進めれば、小沢さんの側近は黙っていないはずだ。 だからこそ、先手を打って、党内抗争の火種を取り除くためにも、枝野さんの決断が必要だったと思う。 自分の地位に執着していると、周りが見えなくなって決断を誤ってしまう。 枝野さんも、将来の総理候補なのだから、ここは早めの決断が必要だったと思う。 今回の民主党執行部の態度が、政界再編に移っていく第一歩のような気がしてならない…     合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1039-aa5c7881

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。