八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/16 09:21|未分類TB:0CM:0
11日日曜日に行われた参議院選挙は、民主党の大敗で終わった。 当選した人、落選した人、悲喜こもごもだろうが許せないことがある。 それは、今回当選した新人議員は55人いたようだが、その人たちは在任6日で月給が満額支給されるということだ。 その額は230万円だそうだ。 在任6日で月給丸取りはないだろう。 今回新人55人に支払われる給料は1億2600万円だそうだ。 前から問題になっていたが、議員の給料は「日割」にするべきではないだろうか。 日割りだったら、今回も1億円は削減できる。 そうでなくても、議員には色々な特典がある。 こんなところから襟を正さなければ、「参院不要論」が再び浮上してくる。 消費税をアップしなければならない財政事情は分かっている。 しかし、国民に血税を強いる前に、自分たちが血を流さなければ国民は納得できない。 議員定数の是正は、民主党がマニフェストに挙げていたが全然行動する気配がなかった。 国民はしっかり見ている。 こんなところも民主党が参院選で大敗した原因だろう。 まず、国会議員の数を減らし、給料体制を改めることから始めなければならない。 自分たちが血を流してから、公務員削減等の大なたを振るうべきだろう。 名古屋市長の河村さんのように、まずは行動に出て欲しい。 政治家が前面に立って政(まつりごと)を進めなければ、国民はついてこない。 「言うは易く行うは難し」ここは勇気を持って国会議員の定数是正を断行して欲しいものだ。     合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1042-495fcfd1

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。