八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/21 10:51|未分類TB:0CM:0
55歳の誕生日は、生まれて初めて3度も誕生ケーキのローソクの火を消した。 1度目は「街ネタワイド」の番組が終わった後、スタッフがサプライズで誕生ケーキを用意してくれていた。 反省会が終わって帰ろうとした時、陰でこそこそしていたADさんがローソクに火をつけ、ハッピバースデイトゥ~ユ~♪の歌に合わせてもって来た。 これはイチゴのショートケーキで、クリームがとても美味しいと評判のケーキ屋さんから、わざわざ買って来てくれたものだった。 スタッフの気持ちが嬉しく、感謝しながら一口目をいただき、あとは皆がきれいに片付けた。 2度目は、親戚付き合いしているロザンナがお家に招待してくれ、手作りのつまみとワインでもてなしてくれた。 ラコステの素敵なシャツをプレゼントしてくれ、最後にナッツが入ったチョコレートケーキの火を吹き消した。 いつ食べても美味しいロザンナの手料理で、腹はいっぱいになり帰宅した。 帰ってくると3人の娘と1人のかみさんが、遅いと言わんばかりにケーキを出してきた。 それもそのはず、11時を過ぎていたので早くしないと誕生日は終わってしまう。 家族が用意してくれたケーキは、季節限定の桃のケーキだった。 桃の上品な甘さと、しつこくないクリームは3度目だったので助かった。 さすがわが家族。 締めのケーキとしては最高だった。 かくして55歳の誕生日は無事終わったが、きょう穿くズボンのボタンが留まらないのが問題だ…      合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1044-821107cd

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。