八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/27 10:45|未分類TB:0CM:0
社民党の辻元清美衆院議員はきのう、国会内で重野幹事長と会談し、同党を離党する意向を伝えた。 重野氏は「社民党の辻元清美として当選した。認められない」と慰留したようだ。 辻元さんはきょう、地元の大阪府で記者会見し、自らの考えを説明する予定だ。 「やっぱり」という言葉が聞こえてきそうだ。 辻元さんは重野幹事長との会談後、記者団に「党改革や選挙の総括などについて思っていることを伝えた。かなり危機感を持っている」と述べ、党運営に対して不満を持っていることを示唆した。 辻元さんは、鳩山政権で国土交通副大臣を務め、国を動かすやりがいを感じていた。 しかし、社民党の福島党首が普天間問題で連立離脱の道を選んだ。 連立政権からの離脱に慎重だった辻元さんは涙を流して悔しがった。 連立政権内にいたから目立っていた社民党も、参院選ではまったく精彩を欠き議席減に終わった。 辻元さんは、参院選の総括についても不十分だとの認識を示していた。 2大政党制で、少数政党の生き方が問われているなか、辻元さんの離党は社民党崩壊に繋がるかもしれない。 党内では、知名度の高い辻元氏の離党は影響が大きいとして、執行部を刷新し、辻元氏の協力を求めるべきだとの声も出ている。  福島さんの信念はわからないでもないが、時代の波は激しく動いている。 あまり頑なになっていると時代からおいて行かれてしまう。 頭は柔軟にしておかなければ、政治家は務まらない時代なのだろう。 社会党が崩壊したのは何だったのか、社民党の生き方をもう一度考え直すときが来ている。 辻元さんのきょうの会見が注目される。     合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1048-e862de10

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。