八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/28 09:43|未分類TB:0CM:0
パンダが上野動物園に戻ってくる。 2008年4月に「リンリン」が死んでから2年以上パンダが不在となっていたので、これは朗報だろう。 1972年に中国から「カンカン」「ランラン」が贈られて来た。 高校生だった自分は、友達と上野動物園に見に行った記憶がある。 何時間も並んで、いざパンダ館に入ると、警備員の「止まらないでくださ~い」という声に押され、「あっ」という間に通過させられた。 パンダは寝ていて動かず、白と黒のあの可愛い顔など全く見られなかった。 以来、ジャイアントパンダは上野動物園の象徴になった。 パンだのいない上野動物園は、クリープのないコーヒーみたいなものだ。 今回のパンダは、来年2月ごろに中国から日本に運ばれ、3月にも一般公開される予定だ。 2頭は雄の「ビーリー」(比力、4歳11カ月)と、雌の「シィエンニュ」(仙女、5歳)だ。 発育が良く活動的で、2世の誕生が期待されているそうだ。 年間95万ドル(現在のレートは約8300万円)のレンタル料を支払うことも決まった。 この金額はパンダが来れば、すぐに回収できるだろう。 都は名前の公募をするらしい。 そこで自分も名前を考えた。 今の時代を考えると「キュウキュウ」と「ギリギリ」だろう。 マージャン的にいけば「ポンポン」と「ロンロン」だ。 中国的にいけば「シェイシェイ」と「ライライ」か… 自分的には「ハピハピ」と「イキイキ」だが、なんで同じ文字を並べなければならないのか… 未来に希望を持てるような名前、「ハヤブサ」と「イトカワ」には、ならないだろうか…     合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1049-2396181c

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。