八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/13 08:44|未分類TB:0CM:0
今週の 「八波一起の街ネタワイド」 のアンケートのテーマは、「非核3原則(持たず、創らず、持ち込ませず)をどうするべきか」1「見直すべき」、2「維持するべき」、3「どちらでもない」だった。 女性の意見は 「維持すべき」 が大半で、「唯一の被爆国は絶対維持するべきだ!」と強い意志がある。 男性は、「維持するべきだ」と思いつつも、現実と照らし合わせると核の傘の中に日本があり、核の抑止力も考えると理想論ばかりでは難しい部分があるので、「見直すべき時に来ているのではないだろうか」という意見が多かった。 自分の意見は、「見直すべき」だ。 3原則を変えて、非核4原則にし「持たず、創らず、待ち込ませず、廃絶すべし」にして法制化をする。 そして中学2年時に、広島か長崎へ見学旅行することを義務化させ、語り合う時間をつくる。 広島・長崎の人たちは沖縄へ見学旅行する事も盛り込む。 唯一の被爆国は、この事に関しては米国にもハッキリNOを突きつけるべきだと思う。 地球が崩壊する3大要素は、温暖化・ウイルスの突然変異・水不足のよる核戦争と言われている。 核がなければ要素が1つ減るのだ。 人類は、いがみ合っている場合ではない。 温暖化やウイルスとの戦いの時代に入っている。 オバマさんは、テロリストが核を持つことが怖くて核廃絶を主張するなら、核は無くならないだろう。 人類が創ってしまった愚かな武器だと、心から思って廃絶を訴えなければ、決して無くす事はできないだろう。 戦後65年、「語り継ぐべきことは何か」 真剣に考えるときにきている…     合掌 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1061-7730f259

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。