八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/24 08:10|未分類TB:0CM:0
きのうのスーパーモーニングに、梨元さんが亡くなったことについて、電話取材されたコメントが出た。 「梨さんが得意気になって、芸能ニュースを話している姿が思い浮かびます…」 というコメントだけだった。 口を尖らせながら話す梨さんの姿は目に焼きついている。 スーパーモーニングのディレクターにも言ったのだが、梨さんは自分がガンであることを知ったとき、先輩の芸能評論家加藤康一さんを思い出したのではないだろうか。 梨さんは、加藤さんが喉頭ガンになって闘病を続ける姿を、我々がやっていたモーニングショーの時、取材している。 声を失いながらも必死に生きる姿勢を、間近で見ていたのだ。 芸能評論家という立場上、自分の病もマスコミに報告する義務があると、ベッドの上から筆談でインタビューに応える「マスコミ魂」は、梨さんにどう映ったのだろう。 二人ともアフタヌーンショーの出身だったが、やらせ問題でアフタヌーンショーがなくなった後は、モーニングショーに出るようになった。 自分は、梨さんがガンを告白して取材を受ける姿を見たとき、加藤さんの姿とダブった。 自分がガンであることを告白する人は多くなってきた。 しかし、告白して闘病したまま帰らぬ人になった例は、加藤さんや逸見さんくらいしか記憶がない。 梨さんも、同じ病気で苦しんでいる人たちのために何かをしたかったのだと思う。 日本の芸能史を塗り替え、銀幕のスターを 「恐縮です」 と言いながら表に出したのは、梨さんの突撃から始まった。 だからこそ、「自分の報告も、ちゃんとしなければならない」と思ったのだろう。 そんな真摯な梨元さんのご冥福を、心から祈る…     合掌 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1068-c780c830

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。