八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/25 10:52|未分類TB:0CM:0
きのうの日経平均株価は9000円割れし、円も一時83円台をつけた。 野田財務相は、わざわざ記者会見を開いたが、為替介入などに 「コメントしない」 と甘いコメントだったので、円高をいっそう早めることになってしまった。 菅さんも、日銀の白川総裁と早急に会談しなければならないところだが、電話会談だけで終わってしまった。 政府も日銀も 「対策が遅すぎる!」 という批判が出だしている。 米国は危機的な不景気状態で、輸出で外貨を稼ぎたい。 であるならば、ドル安は歓迎だろう。 米国に遠慮しているのか、それとも本当に打つ手はないのか、このままでは日本が沈没する。 そんな危機的状態なのに、民主党は菅さんと小沢さんの主導権争いに奔走している。 菅さんを押すサイドは、米国追従でちょっと弱腰な態度だ。 小沢さんサイドは対等な関係を訴える強気な姿勢だ。 どちらがいいのか決めかねているようだが、自分は小沢さんサイドの考え方だ。 21世紀は 「本物の時代」 なので、国益を損なってまで米国に気を使う必要はないと思う。 ここは強い指導力で、国を動かしてもらいたい。 そのくらいのことができなければ、普天間問題はいつまでも解決できないのではないだろうか。 深慮遠謀をもって、強い指導力がある人物を選ばなければ、いつまでもフワフワした内閣になってしまう。 仲良しクラブでは政治は勤まらない。 反対派勢力も黙らせるくらいの強い指導力がなければ、この難局を乗り切れないだろう。 政治とカネの問題も改善しなければならないが、今は経済対策が先にあると思うのは間違いだろうか…     合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1069-5c18e425

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。