八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/30 09:46|未分類TB:0CM:0
菅主相と鳩山前首相の二回目の会談が昨夜行われた。 菅さんは挙党一致体制を訴えて、小沢さんと直接話し合う場を設けるよう求めたようだ。 きょうにも、菅さんと小沢さんが会う可能性があるそうだが、どうだろう。 菅さんは鳩山さんに 「仲介の労をとってほしい」 と述べたようだが、だったら何で最初の会談のときに言わなかったのか。 国会議員の数で負けそうな状況になってから、いまさらジタバタするのは先が読めなすぎる。 政治家は先見の明がなければ失格だ。 鳩山さんとの最初の会談で挙党体制の考え方を巡って決裂し、自分から喧嘩を仕掛けたのだから、もっとドンと構えていなければ首相の器が問われてしまう。 仙石官房長官は 「首を差し出せば事がすむのなら、いつでもくれてやる」 と言っているそうだが、それでは仙石は仙石でも、戦に負けた戦国武将だ。 菅さんサイドには、計算が立つ山本勘助はいなかったということか。 世論調査では 「首相にふさわしいのは」 の問いに 「菅さん」 と答えた人は、7割に達するのに、「小沢さん」 と答えるのは、2割にも満たない。 民意は菅さんが圧倒的に有利だったのだから、鳩山さんとの最初の会談で、もっと違う対応をしていれば民主党は割れることはなかった。 いまさら挙党体制を謳っても、それは難しい。 菅さんは、すぐにイライラするところから 「イラ菅」 というあだ名がついているが、これからは、イマイチとイマサラを掛けて、「イマ菅」 に改名したほうがいい。 政治家はタイミングを失したら、政治生命は終わってしまう。 いよいよ、政界再編に突入してしまうのか… 民主代表選から目が離せない。     合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1072-58c4c415

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。