八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/01 09:52|未分類TB:0CM:0
昨夜、菅さんと小沢さんの直接会談はもの別れに終わり、一騎打ちになることが決まった。 鳩山さんが伝書鳩のように、両者の間を行ったりきたりして、穏便にものを収めようとしたがダメだった。 菅さんも小沢さんも記者会見では、「政権交代したのだから、選挙の後は何があっても協力は惜しまない…」 というコメントをしていた。 結局、二人の間では受け入れられないがあって、「選挙で決着をつけるしかない」 ということになったのだろう。 ただし、選挙が終わったら 「何があっても、党を出て行くような事はやめよう」 と確認したのは、どっちが総理になっても、民主党が一致団結しなければ国会運営ができないからだ。 噂では、「小沢さんは負けたら党を割って出る」 と言われていて、政界再編になるとも囁かれていた。 だから菅さんは、勝っても政権を維持できないのでは意味がないので、そこのところを確認したのではないだろうか。 自分はこのブログで、「菅さんは腹芸を使って、小沢さんの処遇をしっかりやった方がいい…」 と言ってきたが、こうなったら 「スネに傷はあるが、豪腕で国を変えてくれそうな人」 を選ぶのか、「クリーンだが、何となく頼りないイメージの人」 を選ぶのがいいか、ハッキリ決着をつければいい。 そして、何よりも 「結果を出してくれる人」 を選ばないと、日本が沈没することを忘れないことだ。 政治空白を作らないほうがいいと思っていたが、この際、民主党に燻っていたしこりを出し切って、目指す方向を今一度吟味するのがいいだろう。 きょう二人は立候補届けを出すだろうが、早く両者の政策論をじっくり聞いてみたいものだ…      合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1074-f43376c0

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。