八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/07 09:58|未分類TB:0CM:0
世間が、民主党の代表選に気をとられている中で、何とも恐ろしい事態が起きていることを懸念している方も多いのではないだろうか。 それは、板橋区の帝京大学病院で、ほとんどの抗生物質が効かない 「多剤耐性アシネトバクター」 という細菌に、患者46人が院内感染し27人が死亡していたニュースだ。 このうち9人については、感染が死亡の原因になった可能性があるという。 6日には、愛知県三河地方の病院でも、患者7人が 「多剤耐性アシネトバクター」 に院内感染していたことがわかった。 「多剤耐性アシネトバクター」 は、体力・免疫力の弱まった人や基礎疾患のある人に感染すると、致死率が非常に高いという。 さらに、国内で初めて「NDM1」遺伝子を持ち、ほとんどの抗菌剤が効かない「スーパー耐性菌」が見つかった。 検出された男性が入院していた独協医大病院は6日会見し、「ほかの患者には感染していない」と強調した。 スーパー細菌とはインド、パキスタンが発生源とみられる新種のウィルスで、感染すると菌や菌の毒素が体中に広がり、臓器の炎症を起こし致死率の高い敗血症になるそうだ。 このウィルスは新型耐性菌といって、多剤耐性菌による症状の救急治療の現場で「最後の手段」とされている、カルバペネム系抗生物質にさえ耐性を示すため打つ手がないようだ。 地球を滅ぼす3大要素は、温暖化・水不足による核戦争・ウイルスの突然変異、と言われている。 21世紀は本物の時代。 猛暑やスーパー細菌の出現は、人間のエゴで地球を変えてしまった事に対する、神様の最後の警告なのではないだろうか…     合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1078-d35b31d0

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。