八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/13 10:17|未分類TB:0CM:0
26年前、二子玉川で新婚生活を始めた。 その頃の二子玉川には、遊園地があった。 ジェットコースターや観覧車がある、どこにでもあるような昭和の遊園地だった。 その遊園地の横に、250ヤードくらいある打ちっ放しの東急ゴルフ練習場があった。 そこには、左トン平さんや小林旭さんなど有名人が練習に来ていた。 自分は駈け出しのゴルファーだったので、右に行ったり左に行ったりしていた。 そんな時、「君ねぇ~!ボールはこうやって打つんだよ」 と、優しく教えてくださる御仁がいた。 その人が、クレージーキャッツのハナ肇さんだった。 ハナさんは、父八波むと志を良く知っておられて、モーニングショーに出ていた自分に言葉を掛けてくださったのだ。 ハナさんは、脱線トリオの話やクレージーキャッツの話を懐かしそうに話してくださった。 それ以来、クレージーキャッツがとても身近に感じるようになった。 しかし、1993年にハナ肇さんが亡くなり、94年には石橋エータローさん、96年に安田伸さんと立て続けに亡くなられてしまった。 昭和を代表するグループが崩壊していくのがとても寂しく思っていた。 ここにきて、2007年植木等さんが亡くなり、一昨日谷啓さんが亡くなってしまった。 谷啓さんの 「ガチョ~ン!」 は子供の頃に飽きるほどやった。 釣りバカ日誌の課長役は、ホントにはまり役だった。 谷さんの急逝により、クレージーキャッツのメンバーで健在なのは、桜井センリさんとと犬塚弘さんの2人となってしまった。 昭和の巨星がまたひとつ落ちてしまった。     合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1082-041f47b1

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。