八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/28 10:35|未分類TB:0CM:0
尖閣諸島の中国漁船衝突事件は、日本の弱腰対応が中国側を助長させてしまっている。 中国側からの理不尽な行動が目に付く。 準大手ゼネコン「フジタ」の日本人社員4人が国家安全機関の取り調べを受けている事件。 レアアースの輸出禁止が噂されている問題。 釈放された船長は、「自分は悪いことなど一切していない」 と、日本側に謝罪・賠償を求めている。 中国のサイトでは90%以上の人たちが、日本は誠実に対応していないと思っている。 「何をもってして、そんなことが言えるのか…」 日本人なら誰もがそう思うだろう。 各局のワイドショーでは、コメンテーターが中国を強く批判するコメントが目に付く。 こんな時は、「目には目を…」 の強硬な対応が称賛されがちだが、ここは粛々と進めなければいけないだろう。 世の中で一番いけないことは、「恨み・辛み・ねたみ・そねみ・憎しみ・嫉妬」 だ。 これを実行しようと思っても、なかなか難しい。 頭で解っていても、感情が止められない。 逆に、一番尊いことは何かといえば、「いつも笑顔で奉仕の精神」 だ。 許す心を持って、いつも笑顔で人のために奉仕する精神が必要だ。 この両方を出来れば、神様の世界に行けるのだろう。 それが出来ないから人間なのか…  中国の理不尽な行動も、そう思えば許せるはずだ。 中国には力で対応するのではなく、笑顔で言って聞かせる努力が必要だ。 日本には、中国船の衝突シィーンのビデオがあるのだから、最後の最後は、それを世界に発信すればいい。 だから、できるだけ穏便に事を済ませる努力をしてあげるのがいい。 中国上層部も、それは解っているはずだ。 長い目で見てあげることが、先進国の先輩としてやるべきことだと思う。      合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1088-4fe0e3da

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。