八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/05 10:11|未分類TB:0CM:0
資金管理団体 「陸山会」 の土地購入をめぐる収支報告書虚偽記入事件で、東京第5検察審査会は、小沢さんをを強制起訴すべきだと議決した。 検察審査会は、無作為に選出された国民11人によって構成されているが、小沢さんという人は、よっぽど国民に嫌われているのだろう。 民主党の代表選だって、党員・サポーターの圧倒的不支持によって負けたようなものだった。 小沢サイドに立って考えれば、検察が2度も不起訴にしたのに強制起訴は納得がいかないだろう。 おそらく、今の日中問題や経済問題は、小沢さんが取り組めばもっと上手くいっていたのではないか。 小沢さんを、かいかぶっているのかもしれないが、小沢さんの経験と知識は代議士の中でも1・2を争うだろう。 人を差別したり、蔑むことがあったのなら国会議員失格だが、「政治とカネ」の問題は線引きが難しい。 仮に、西松建設からカネをもらったとしても、「その金を政治で生かし、国民が潤うなら、いいのではないか」 という考え方もある。 裁判が長引けば長引くほど、68歳の小沢さんの政治生命が絶たれてしまうかもしれない。 小沢さんを、一度は総理大臣にしたい人は数多くいる。 自分もその1人だが、どんなに政治手腕に長けていても、人間性や生き様までもが支持されなければ、「本物」 ではない。 自分がいつも言っている、21世紀は 「本物の時代!」 は、全てにおいて本物を要求するのだろう。 どんな試練も、「不徳の致すところ」 ということか…  崖っぷちに立たされた小沢一郎は、「何のために、生まれてきたのか…」 人生の着地点が見えてこない。     合掌 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1093-ef6d0428

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。