八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/07 08:35|未分類TB:0CM:0
スウェーデンの王立科学アカデミーは6日、2010年のノーベル化学賞を、医薬品や工業製品の製造に欠かせない有機化合物の革新的な合成法を開発した鈴木章・北海道大名誉教授(80)、根岸英一・米パデュー大教授、米デラウェア大のリチャード・ヘック博士ら3人に授与すると発表した。 これで、日本人受賞者数は、米国籍の南部陽一郎氏を含め18人(医学生理学賞1、物理学賞7、化学賞7、文学賞2、平和賞1)となった。 化学、物理学に強いというところが、世界にも胸を張れる。 最近、日中関係、小沢さんの強制起訴、円高など、暗いニュースが多かっただけに、パッと明るくなるような誇りに思えるニュースだった。 国会の衆院本会議で、野党に攻められている菅さんにとっては、助け舟になる、ありがたいニュースだったろう。 日本人は、これだけ多くの方々がノーベル賞を受賞しているのだが、世界を牽引していないのはなぜだろう。 化学立国日本を、この先どうすれば維持していけるのか、真剣に考えていかなければならない。 そのためには、蓮舫さんに事業仕分けの手綱を緩めてもらわなくてはならないのか…  化学を志す若い人が少なくなっているようだが、国を挙げて応援しなくてはならない。 世界は、温暖化やウイルスの対策をしていかなくてはならないが、日本人が世界を救って欲しいものだ。 賞金は、1000万スウェーデン・クローナ(約1億2800万円)が、3人に3等分して贈られるそうだ。 ノーベル賞が4000万円チョットとは、少ないような気がするのだが、名誉を重視する人には関係ない話なのかもしれない…      合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1095-90537b59

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。