八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/08 09:33|未分類TB:0CM:0
今週は色々なことがあった。 検察審査会の小沢さんを強制起訴した話題。 菅さんがASEMで25分間、温家宝首相と会談した話題。 ノーベル化学賞を、日本の鈴木章氏、根岸英一氏が受賞した話題。 今週は毎日、言っておきたいことが沢山あった。 きょう言いたいことは、元日ハムの監督の大沢啓二氏が胆のうがんのため78歳で亡くなったことだ。 大沢親分といえば、日曜日の 「サンデーモーニング」 で、スポーツコーナーを担当し、張本さんと一緒に 「喝!」 「あっぱれ!」 と言っている姿が印象に残っている。 あのコーナーは、スポーツ選手だったら一度は 「あっぱれ!」 と言ってもらいたかったのではないだろうか。 しかし、「喝!」と言われても、そこには叱咤激励する姿があったので、恨む人はいなかっただろう。 今、ほとんど見られなくなった 「日本の親父」 といった風貌で、「この親父に言われたらしょうがねぇ~なぁ~」 と納得してしまう。 昔は、こんな親父が沢山いたのに… 寂しくて仕方がない。 「俺は、野球をやっていなかったら、本当にやくざの親分になっていたかもしれねぇなぁ~」 と言っていたが、それだけ義理人情が厚かったのだろう。 だから、「野球界に恩返しをするんだ」 と頑張っていらっしゃった。 末期ガンと戦いながら、亡くなる2週間前の9月19日の放送まで出演していた。 そして、可愛がっていた孫の大沢あかねさんに、9月8日に女の赤ちゃんが産まれ、ひ孫の顔を見てから旅立つとは、まさに千両役者の親分だった。 残された家族に、介護の面倒を見させることなく逝った親分の人生は、「あっぱれ!」な人生だったと言わせていただく。    合掌 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1096-fdd3e96e

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。