八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/29 09:29|未分類TB:0CM:0
今年のプロ野球ドラフト会議は、ハンカチ王子の斎藤祐樹選手(早大)が目玉だったので、かなり注目されていた。 ヤクルト、日ハム、ロッテ、ソフトバンクの4球団からの指名を受け、日ハムが指名権を得た。 日ハムといえば、日本屈指の投手ダルビッシュがいるので、かなり勉強になるはずだ。 ダルビッシュは、再来年にはメジャーに行ってしまうだろうから、今年指名を受けたところに、ハンカチ王子の強運を感じる。 しかも、甲子園で戦った楽天の田中マー君は同じパ・リーグだ。 プロ野球で再び、同じマウンドでの対決が実現すれば盛り上がること必死だ。 いま、プロ野球は凋落の一途をたどっている。 巨人・阪神・広島以外は赤字の経営だ。 横浜ベイスターズに至っては、親会社のTBSの身売り話が失敗に終わってしまったので、選手たちは戦々恐々としている。 今回のドラフトで、ベイスターズに指名された選手は複雑な心境だろう。 今年の日本シリーズは、第1戦・2戦・5戦が地上波で放送されない。 今までこんなことはなかったが、それがだけ視聴率が取れないと見込まれるのだろう。 放送権料は毎年下がっているのに、選手の年俸は上がっているという、まずい現象も起きている。 やっぱり、「強くて人気がある巨人がいて、それを倒すチームはどこか!」 というパターンがいいのか… それとも、サッカーのように、フランチャイズを大切にして、地域で盛り上がるのがいいのか… まさに正念場だ。 やはり、前にも言ったのだが、韓国・台湾・中国とアジアリーグを創って、メジャーに対抗するグローバルな球界にする時が来ているのではないだろうか。     合掌 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1110-57dc995a

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。