八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/03 05:58|未分類TB:0CM:0
俳優の水嶋ヒロさんが、小説を書いた。 水嶋ヒロさんといえば、2009年に歌手の絢香さんと結婚したのは記憶に新しい。 絢香さんは2009年末に活動を休止し、病気と闘っていると聞いている。 水嶋ヒロさんは今年、「絢香さんのそばにいてあげたい」 と、所属事務所を退社した。 役者としては油が乗ってきたところだったので、もったいないと思った人も多かったはずだ。 大きなお世話かもしれないが、「お金はどうするのだろう?」 と思っていたら、執筆活動をするという。 「そんなに世の中は甘くない!」 と思っていた。 ところが、齋藤智というペンネームで素性を隠し、職業欄も無記名で応募した初の小説「KAGEROU」が、「第5回ポプラ社小説大賞」 の、大賞を受賞してしまった。 なんとカッコ良過ぎる作家デビューなのだ。 選考事務局は水嶋の作品を 「テーマは命。 ジャンルを飛び越えた新しい小説」 と高く評価する一方で、処女作らしく荒削りな面もあり、内容の“斬新さ”ゆえに賛否両論もあったという。 最終的には 「それをも凌駕する書き手のパワー」 が大賞の決め手となったそうだ。 天は二物を与えることがあるのだ。 記者会見では、「俳優業が中心ではないライフスタイルを選んだ」 といい、「」 をテーマにものづくり活動を続け、社会貢献したいという希望も語った。 しかも、賞金の2000万円を辞退したのだ。 それはカッコイイが、やりすぎではないか…  受け取って、知らないところで、そっと寄付しても良かったのではないだろうか。 いずれにしても、こんな素敵な若者がいることが、とても嬉しい…     合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1113-d20617cb

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。