八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/04 09:50|未分類TB:0CM:0
満員の神宮球場で、彼はマイクに向かって話し始めた。  「最後に、ひとつだけ言わせて下さい」  「いろんな人から 『斎藤は何か持っている』 と言われてきました。 今日、何を持っているのか確信しました… それは仲間です」。  50年ぶりとなる早慶両校による優勝決定戦は、早大が10―5で勝利し、4季ぶり42度目の優勝を果たした。 早稲田大学野球部、100代主将斎藤佑樹は、6大学最後の試合で熱投を見せた。  日本ハムにドラフト1位指名された斎藤佑樹投手は、なんと、8回1死までノーヒットノーランの快投を演じた。  バックの守備の乱れをきっかけに5失点で降板したが、千両役者はやっぱり、何かを持っていた。  甲子園のときも、早稲田に行ってからも、ハンカチ王子は何かを持っていた。  きのうはくしくも、ハンカチーフの日だそうで、何かを持っている人は、全てがくっついてくる。  いま、ちょっと斜めからモノを言うほうが、カッコイイと思っている若者が多い。  ところが、斎藤佑樹は、優等生が言うようなコテコテの正論を吐く。  しかし、それが厭味に聞こえないのが斎藤佑樹ののよさだろう。  歳をとって来ると、その子の後ろにある 「何か」 を見てしまうところがある。  おそらく、ご両親の教育の賜物だろう。  素直で、向上心があり、信念を持っているからこそ、当たり前のことを言っても厭味に聞こえないのだ。  こんな若者がもう1人いる。 それは、石川遼君だ。  こういう正統派のスーパースターは、世の中にとって、とても大切な存在だ。  21世紀は 「本物の時代」 プロに行っても、ぜひ活躍してもらいたいものだ。     合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1114-80fd3511

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。