八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/11 08:24|未分類TB:0CM:0
沖縄・尖閣諸島沖の漁船衝突事件をめぐる映像流出問題で、神戸の第5管区海上保安部の43歳の海上保安官が映像の流出に関与したことを認めた。  この海上保安官が連行される映像が日テレには映っていて、そのときの取材では、「誰にも相談せず一人でやった」 「国民には見る権利がある」 と話していたようだ。  この海上保安官は、警視庁捜査1課などの任意聴取に対しては、映像の具体的な投稿方法などについて、「そんなこと関係ない」と話し、質問をはぐらかすような供述を繰り返しているようだ。  映像の入手方法については、「誰でも見ることができた」と話しているという。  この男は、どんな目的でビデオを流出したのか、真意をはっきり語るべきだ。  巷では、「勇気がある行動だ!」 「よくやった!」 「罰を与えないで欲しい」 などのコメントが出ている。  しかし、自分はそうは思はない。  勇気ある行動なら、ビデオを流出してすぐに 「自分がやった!」 と名乗り出るべきだった。  犯人探しが始まって、「神戸のネットカフェから流出した」 と、いうところまで分かった時点で名乗り出たという事は、分からなかったら逃げ通すつもりだったのか。  「国のため」 とか、 「海上保安官を代表して自分がやった」 と言うのなら、すぐに名乗り出るべきだったのではないだろうか。  日本の危機管理の無さが、世界に発信されてしまった。  今回のビデオは、事件が起きてすぐに公開するべきで、民主党の対応はまずかったと思う。  本人は、「後悔している」 と言っているようだが、もっと信念を持った行動であって欲しかった。      合掌  
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1120-ab454dcb

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。