八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/12 09:17|未分類TB:0CM:0
日本と韓国が領有権を主張し、韓国が実効支配している竹島に、韓国側から観光目的で年間約100人の日本人が訪れているそうだ。  韓国は、竹島に建物を建てて実質的に支配している状況だ。  そんな韓国から、日本人が竹島観光をするということは、「竹島は韓国の領土だ!」 といっている様なもので、外務省は渡航をしないように呼びかけている。  日本人の領土問題というのは、そんな程度の認識だということか…   尖閣ビデオ流出問題で、神戸の第5管区海上保安部の43歳の保安官が事情聴取を受けている。  中国は静観して見ているようだが、APECが終わって胡錦濤主席が中国に帰ってから、何かあるような気がしてならない。  中国は尖閣諸島に乗り込んで、とっとと建物を建て支配してしまうのではないだろうか。  ロシアのメドベージェフ大統領は、APECに来る前に北方領土を訪問し、終わった後も北方領土に寄るかもしれない。  諸外国は強かで行動が早い。  チャンスがあれば、常に 「領土を奪ってしまおう」 という態度がありありだ。  日本が 「のほほ~ん」 としているうちに、全部持っていかれてしまうのではないだろうか。  米国は、中国が日米にレアアースの輸出規制したことことで、「尖閣諸島を日米安保条約の適用範囲 」 と明言してくれた。  米国は、起きた事に対抗する処置が早い。  どんなことでも、起きたらすぐに処理することがいいのだろう。  日本は、やっぱり米国にパラサイトして、モノを言ってもらうのがいいのだろうか。  日本人の良さでもある 「ひかえめ」 「事なかれ主義」 は世界では通用しない。  民主党は、早くそのことに気づくべきだろう。     合掌  
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1121-dad4b238

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。