八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/29 10:06|未分類TB:0CM:0
沖縄県知事選は、現職の仲井真弘多氏(71)が再選を果たした。  最大の争点となった米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設問題について、あらためて政府に県外移設を求めていく考えを示した。  鳩山前総理が、「最低でも県外」 と言ったので、沖縄県の人たちは勿論、日本の国民も沖縄から出て行くのだろうと思った。  どう考えても、今の民主党には、米国を説き伏せて沖縄以外の所に基地を持っていくというのは不可能だろう。  問責決議で青息吐息の官政権は、どのように対処するのだろうか。  今、米国と韓国は、北朝鮮の脅威に対して、過去最大で24時間の軍事演習を行っている。  12月3日からは、日米軍事演習が沖縄の海で行われる。  尖閣諸島問題で、中国との問題を抱えている日本。  東アジアの脅威から日本を守るには、米国の後押しがなければ難しい。  日本独自の防衛を考えるのなら、もっと軍事力を強化しなければならない。  現時点では、米国に頼わざるを得ない。  民主党が世直しをしてくれると思って投票した、一年前の衆議院選挙だったが、簡単に世直しなど出来ないことが良く分かった。  特に、外交は深慮遠謀、深い根回しや駆引きが必要で、昨日今日なった外務大臣が偉そうに出しゃばってもダメだということだ。  政治主導もいいけれども、しっかりした政治家でなければ主導してはいけないということも分かった。  この難局を乗り越えるには、政界再編してオールジャパンで望むしか手はないのではないだろうか。       合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1131-c4762362

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。