八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/06 10:39|未分類TB:0CM:0
石川遼の2年連続賞金王はならなかったが、今年の男子ゴルフは面白かった。  男子プロゴルフツアー最終戦 メジャー最終戦の日本シリーズJTカップは、賞金ランクトップの金庚泰(キム・キョンテ24)と2位の石川遼、3位の池田勇太までが、結果次第では賞金王になれる可能性があった。  初日に石川遼が6オーバーと出遅れ、興味が半減してしまったかに思えたが、そこは石川遼。  2日目に8アンダーで回り、一躍優勝戦線に参加してきた。  結果は、15アンダーで賞金ランク4位だった藤田寛之(41)がメジャー初優勝を飾った。  結局、最終結果は、金庚泰が1億8110万円を獲得して、韓国人選手初の賞金王に輝いた。  外国人選手では1987年のデビッド・イシイ(米国)以来2人目の賞金王だ。  優勝賞金4000万円をプラスした藤田が、1億5793万円で2位に入り、優勝を逃した石川遼(19)は、1億5146万円で3位。  池田勇太(24)は、1億4504万円で4位だった。  今季は、女子の賞金女王アン・ソンジュ(23)も韓国の選手だったので、韓国勢が男女共に頂点に立ったわけだ。  先日、韓国のプロゴルファーに話を聞く機会があったのだが、韓国の選手は寝る以外は、すべてゴルフの練習をしているらしい。  そして、生意気ぐらいの気の強さと、ふてぶてしさがなければ勝てないとも言っていた。  プロゴルフは、 「勝ちたい!」 と思う気持ちが一番強よかった者が勝つようだ。  「いい人では勝てないのがプロの世界」 と言われるが、いい人でも勝つ選手が 「本物」 のスーパースターなのだろう。     合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1134-2dadc663

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。