八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/10 10:54|未分類TB:0CM:0
民主党が音を立てて崩れて行っている。  壊し屋と言えば 「小沢さん」 とくるのだが、今度もやっぱり小沢さんが絡んでいる。  小沢さんの国会招致を巡り、民主党の鉢呂吉雄国対委員長が国会内で公明党の漆原良夫国対委員長と会談した。  そこで、小沢さんの衆院政治倫理審査会(政倫審)への招致議決を目指すことを、党役員会で決定したいと伝えた。  しかし、議決には小沢さんに近い輿石東参院議員会長ら参院側が強く反対しており、見通しは立っていない。  執行部は、公明党との連携で小沢さんに圧力をかける狙いがあるのだろう。  岡田幹事長は、「小沢氏が自ら出席することが望ましいが、実現しない時は役員会で話し合う」 と言っていて、議決を目指す考えを改めて強調した。  そして、小沢さんに近い党幹部が、仙谷官房長官の更迭に言及したことについては、「まったく党幹部としての自覚を欠いた発言だ」 と厳しく批判し、対決姿勢を鮮明にした。  菅・仙石・岡田ラインと小沢・鳩山・輿石ラインの対決姿勢が鮮明になってきて、民主党が二分してしまうかもしれない。  民主党の代表選で、菅さんと小沢さんが争った時、国会議員は約半分に分かれた。  それがそのまま、今の状態になっているのか…  自分から言わせてもらえば、小沢さんは離党するべきだ。  そして、裁判でしっかりとけじめをつけてから、出直すべきだろう。  菅さんたちも、中身のない志だけでは政権を運営することは出来ない。  もっとしっかりした信念と、ぶれない行動を取ってもらいたい。  今の日本を救うのは、大連立しかないのだろうか…      合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1138-6433900b

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。