八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/12/13 10:23|未分類TB:0CM:0
先月クランクインした 「市川海老蔵殴打事件」 の役者が出揃ってきた。  主役はもちろん、市川海老蔵だ。  その相手役は、元暴走族で、海老蔵に殴りかかり顔面を殴打し全治6週間の怪我を負わせる役どころだ。  いつになったら相手役が発表されるのか、みんなが待ちに待っていた。  主役の千両役者は一番最後に出てくるはずだが、今回の相手役は千両役者の海老蔵よりも後から登場する。  ということは、相手役はかなりの大物役者で、万両役者といっても過言でないのか。  先週末、満を持して、やっと、その相手役が発表された。  その相手役は、伊藤リオンという26歳の役者だった。  歌舞伎界ではなかなかいない、色黒でポッチャリした体型の男だった。  この万両役者の素顔を調べてみると、意外な過去がわかってきた。  少年時代はサッカーに命を懸けていて、将来を嘱望されていたようだ。  何があったのか、そのサッカーをやめた後は暴走族のリーダーに転進する。  以来、その仲間たちと、つるんで六本木や麻布・青山をねぐらに遊ぶようになる。  今回の 「市川海老蔵殴打事件」 は、主役の海老蔵の台詞の中に 「あっ! 死ぬかと~!思った~!」 と、にらみを利かし六法を踏む場面がある。  その場面を生かすには、相手役はふてぶてしい態度で恐ろしい雰囲気を出していなくてはならない。  伊藤リオンという役者には、それを感じる。  今回は、その相手役の他にも、弁護士役の藤本勝也という役者の発表もあった。  この役者も、なかなか味のある役者のようで、16日に登場する。  どんな演技を見せてくれるのか見のがすことができない…     合掌  
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1139-72791977

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。