八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/01/11 08:10|未分類TB:0CM:0
昨日の成人式、2011年1月1日現在の新成人は、前年より3万人少ない124万人だった。  4年連続で過去最少を更新した。  こんなに数が減っているのに、就職に不安を持っている成人は8割にのぼる。  9割の成人が、将来を不安に思っているようだ。  成人でなくても不安な時代、今年の成人がどのような人生を送るのだろうか。  幸せな人生を送ってもらいたいと、心から願ってやまない。  我々が成人の頃は、日本も右肩上がりだったので、多少無理をしても車を買ったり、欲しい物を衝動買いしたりしたものだった。  世の中の空気が、「何とかなるさ…」 だったのだ。  ところが、今年の成人は、バブル期に誕生したものの、バブルの恩恵には属さず、まさに日本の失われた20年と共に歩んできた。  娘たちを見ていても、流行を追いかけているように見えても、衝動買いをするようなことはしない。  堅実なことはいいのだが、スケールが小さくなったように感じてならない。  失われた20年、我々親は、大変な思いをしながら子どもたちを育ててきた。  その苦労には敬意を表していただけるだろうが、経済的ゆとりの無さが、心のゆとりの無さに表れ、子どもたちに大きなプレッシャーを与えてしまったのではないだろうか。  時はまさに、明治維新と同じような大改革の時期に来ている。  この若者たちには、大きく羽ばたいてもらい、世界の中の日本をどう表現してくれるのか、期待せずにはいられない。  「青年よ大志を抱け!」 クラーク博士の言葉を贈りたい親は多いはずだ…     合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1150-1f166ca7

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。