八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/01/17 08:31|未分類TB:0CM:0
きょうは、6434人が亡くなった阪神大震災から丸16年、兵庫県内の被災地は鎮魂の朝を迎えた。  三女の十紀子が産まれて4日目の出来事だった。  東京でもかなりゆれたので、妻は病院で十紀子を抱っこし、ふるえていたそうだ。  自分は、テレビ朝日のモーニングショーに出演するはずだったが、すべて差し替えされ地震のニュースに終始した。  送られてくる生の映像では、高速道路が倒壊していたので、「これは大変なことが起きた!」 と、直感した。  我家は、長女が生まれたのが、日航ジャンボ機が御巣鷹山に墜落した17日後だった。  その時も、モーニングショーに出演していて現場で取材していた。  子どもの年齢を見れば、大惨事から何年たったのかわかるのだ。  どちらの大惨事も、それにかかわった家族の皆さんは、立ち直るのに大変な思いをしたことだろう。  しかし、人は苦しみを共有し、それを乗り越えた時、より深いが生まれる。  先日、十紀子の誕生日に、家族揃ってイタリアンレストランに食事に行った。  惨事に会った方たちとは比べものにならないが、我家もずっと苦しい生活が続いていた。  家族揃ってレストランに行くのは何年ぶりだったろう。  食事の後、カラオケにも行った。  AKB48の歌を唄う娘たちの姿を見て、家族の絆の大切さをしみじみ感じた。  日航機墜落から25年。  阪神大震災から16年。  災難にあった家族の皆さんの絆が、太くなっていることを心から願ってやまない…      合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1154-958d8e2a

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。