八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/01/27 08:09|未分類TB:0CM:0
鳥インフルエンザが蔓延している。  2010年10月、北海道・稚内市で野鳥から強毒性の鳥インフルエンザウイルスが見つかって以降、この3カ月で島根、富山、鳥取、鹿児島、福島、宮崎、兵庫でウイルスが確認され、昨日も、新たに愛知県と高知県で感染疑いのある鳥が見つかった。 宮崎県の養鶏場では、41万羽の大量の鶏が殺処分される。  そして今度は、鹿児島県の養鶏場にも感染が確認されているので、こちらも多くの鶏が殺処分されるだろう。  鹿児島は日本一の養鶏地帯で地域産業に多大な影響を与える恐れがある。  さらに、愛知県豊橋市の採卵鶏農場でも鳥インフルエンザが発生した疑いがあると発表した。  家畜では島根、宮崎、鹿児島に続き、この冬で4県、5例目となる。  この鳥インフルエンザの恐いのは、ウイルスの突然変異だ。  人から人にうつる 「強毒性のウイルス」 になったら、大変なことになる。  そうならないために、鶏を大量殺処分をするのは仕方が無いことなのだろう。  牛や鶏といった、人類がお世話になっている家畜が、意味もなく殺処分されるというのは心が痛む。  食事をする時、「いただきます」 と合掌するのは、「あなたの命を、私の命に代えさせていただきます」 という感謝の言葉だ。  自分はこのようなニュースが流れるたびに、「お前は食に対して、本当に真摯であるか…」 を問いただす。  人類は自然や動物を、人間の都合のいいように変えてきてしまった。  そのツケが回ってきたのかもしれない。  21世紀は 「本物の時代」。  食糧問題を世界中が真剣に話し合わなければならない時代なのだろう。      合掌  
 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1162-58fbf7da

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。