八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/02/07 10:34|未分類TB:0CM:0
大相撲の3月場所が中止になることが決定した。  不祥事が原因で場所が中止するのは、初めてだ。  ついに 「来るべき時が来た」 という感がある。  日航を見ているとわかるが、このままではダメだと思っていても、改めることなど簡単にはできないのだ。  ダメだと気づいたら、早く改めることが大切だ。  わかっていても改めないのは、「気づいていない」 と同じことだ。  長いことかかってできた習慣は、それが楽だから、ぬるま湯から、なかなか抜け出せない。  誰もがわかっていたのに、改めることができなかったのが残念だ。  記者会見している、力士も親方も、「驚いた」 とか 「信じられない」 と言っているが、あまりに他人事だ。  八波でも知っていることを、相撲協会にいる人が知らないわけが無い。  知っていても改めることができなかっただけで、「信じられない」 なんて白々しいことを言っていては、この後が心配だ。  相撲は興行だから、「八百長があるのは、あたりまえだ!」 と言っている人もいるが、時代が違う事を認識していない。  昔、力道山が外国人レスラーと戦うプロレスも、最初は本気で闘っていると思っていた。  しかし、今のプロレスは 「興行」 の道を歩んで、それを好きな人がファンになっている。  相撲も興行で行くのなら、公益法人を返上しなければならないし、ファンもかなり減ってしまうだろう。  そうでない道を選ぶのなら、すべてのウミを出し切って、八百長を撲滅し、相撲協会自身が生まれ変わらなければ、再生の道は無いだろう。      合掌     
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1169-7f683af3

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。