八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/02/09 09:15|未分類TB:0CM:0
相変わらず、ワイドショーのトップネタは 「相撲界八百長問題」 で終始している。  それだけ事が大きかったことを認識しなければならない。  大阪場所が中止になって、いろいろな波紋が広がっている。  大阪府立体育館のキャンセル料は3000万円だそうだ。  巡業の藤沢場所では、すでに用意してある座布団やカップなど、キャンセルしなければならない物が2000万円ほど出るらしい。  今は、相撲協会にお金があるから賄えるが、そんなものはすぐに無くなってしまう。  しっかりと管理していなければ、この後の地獄を乗り越えられないだろう。  今回の問題が出て、携帯電話の提出を求められた力士の中には、機種を交換した者や、「かみさんに踏まれた」 と言って壊した者もいる。  あまりの幼稚さに開いた口がふさがらない。  「お前は小学生か!」 と突っ込みたくなる。  まだ逃げ切ろうとしているところに、相撲界の終焉を感じる。  いい加減 「覚悟」 する気持ちがなければダメだ。  「過去にもありました」 と、すべてを曝け出し、落ちるところまで落ちる 「覚悟」 を持たなければ、大相撲は消えてしまうだろう。  国技公益法人も返上する 「覚悟」 も、持っておいたほうがいい。  そこまでの 「覚悟」 をしていなければ、この難局は乗り切れないと思う。  「殿、お覚悟を!」 すべてを捨ててこそ、浮かぶ瀬もある。  勝負の世界で生きてきたのなら、 「覚悟」 することだ。  それが出来ないのなら、「国技相撲」 は、モンゴルに譲ったほうがいいだろう…     合掌      
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1171-57c6f29e

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。