八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/02/11 13:24|未分類TB:0CM:0
今週は八百長問題の話がほとんどだった。  テレビ朝日の 「Oh!相撲」 という番組を10年間やったものとして、八百長の根絶は念願だ。  一生懸命、ケガと戦いガチンコで取っている力士がいるのに、八百長をやって優勝するものがいたらどうだろう。  興行だから、「それもあり」 といえるだろうか。  世の中の道理からしても、おかしい。  もし、八百長をやって優勝した力士が、国民的人気の力士だったとしたら、世間はひっくり返るだろう…   「正直者がバカをみる」 という世の中は、絶対におかしいのだ。  相撲界の中で、真摯に相撲をとっているガチンコ力士がどのくらいいるのだろうか。  今回、八百長を調査している委員は、力士が持つ携帯電話などの物的証拠を重視し調べを進めている。  こうした状況で、調査委が最初から持参の必要なしと判断した力士が、十両の武州山だ。  武州山は、青森県浪岡町出身で金木高校時代はたった1人で相撲部を続けたという伝説を持っている。  苦労して十両になっても、ガチンコゆえに2度にわたり幕下に陥落している。  昔、ガチンコといわれていた横綱大乃国が、15日制が定着してから初めて、横綱として7勝8敗で負け越してしまったことがある。  これも、ガチンコゆえの出来事だろうか。  大乃国は、千代の富士の54連勝を阻止した横綱だ。  今、ガチンコといわれている稀勢の里も、先日、白鵬を63連勝でストップさせた。  連勝をストップする力士は、ガチンコ力士ということになるのだろうか。  八百長力士を探すより、ガチンコ力士を探すほうが、この問題解決の近道だろう。     合掌    
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1173-950384de

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。