八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/07 10:33|未分類TB:0CM:0
前原外相が辞任する。  政治資金規正法で禁じられている、外国人からの献金を受けていた問題の責任を取って辞任表明した。  一政治家が、「政治とカネの問題で辞任した」 というには、あまりにも影響が大きすぎる。  米国は、鳩山さんとの間でメチャクチャになってしまった関係を修復する相手は、前原さんだと思っていた。  次期総理大臣とも言われていただけに、米国の落胆は大きいようだ。  前原さんは、在日韓国人の方から計25万円の献金を受け取っていた。  米国から見れば、こんなわずかなお金で外務大臣が辞任する日本の政治のあり方に、疑問を持っただろう。  前原さんは外相を辞任したが、これで問題が解決したとは思えない。  あれだけ 「政治とカネ」 を追及していた張本人だけに、なぜこうなってしまうのか、国民に説明する責任がある。  根本にあるのは、「政治には金がかかりすぎる」 ということがある。  21世紀は 「本物の時代」 と何度も言ってきたが、政治家に 「本物」 を求める前に、「日本の政治体制の根本を変える」 時に来ているのかも知れない。  それにしても、菅さんは厳しい状況に追い込まれてしまった。  記者の質問には、前を見据え、目を真っ赤にして、深々と一礼しただけで戻ってしまった。  それだけ、大きな痛手だったということか。  まさか、この空いてしまった外相の席に、やりたがっている鳩山さんをあてがったりしないだろう…  きょうの東京地方は雨の予報だったが、大雪になってきた。  天気も、これからの民主党の内情を物語っているのだろう…       合掌   
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1189-4da11442

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。