八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/10 11:11|未分類TB:0CM:0
韓国の女優、チャン・ジャヨンさんが自殺して2年目に 「怨みの手紙」 が出てきた。  手紙には女優業を続けるうえで、所属事務所に 「性接待」 を強要される、ジャヨンさんの苦しみとともに、当事者たちへの怨み・憎しみが綴られているという。  その手紙には、接待に関係した31人の名前や職業が書かれてあるそうで、インターネット上ではリストが出回り始めているようだ。  金融機関やIT企業、テレビ局のプロデューサー、韓国の大手新聞社社長などの名が記されているという。  もしこれが本当ならば、韓国という国は、「人権を無視した野蛮な国」 というレッテルを貼られることになる。  女性を権力で犯す行為は、人間として許されることではない。  地位も名誉もある31人もの男性が、入れ替わり立ち代り、ジャヨンさんの体目当てに交渉を重ねた。  好きでもない男に、肌を許さなければならない気持ちとは、どれほど辛いものなのか、計り知れないものがある。  しかし、ジャヨンさんに 「一言」 云わせてもらいたい。  「なぜ、そんなに強い怨みを持つまで我慢したのか…」。  人間の、「憎しみ・怨念」 というものは、一代で終わることなく末代まで及んでしまう。  ジャヨンさんの、「墓場から復讐してやる…」 という気持ちは、わからないではないが、この怨念は来世にまで関わってしまうかもしれない。  人間にとって一番いけないことは、「怨み・辛み・ねたみ・そねみ・憎しみ・嫉妬」の心だ。  そんな気持ちを抱いてしまう前に、事務所を辞めるべきだったろう。  ジャヨンさんが成仏できることを、心から祈る…    合掌       
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1192-2a0db60b

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。