八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/05/09 10:03|未分類TB:0CM:0
一週間は早いものだ。  毎日、ブログを更新していたときは、一週間がそれなりの時間に感じたが、週に一度だと 『もう月曜日』 という感覚だ。  東日本大震災から、早くも二ヶ月が経とうとしている。  被災されて方たちのことを思うと、胸が張り裂けそうな想いである。  「今の自分に出来ることは何か…」 を、いつも考えているが、満足する行動がとれている人は少ないだろう。  自分は、東北新幹線が動き出したので、近いうちに石巻の被災した友人をお見舞いしようと思っている。  現場に行って、体を動かした行動をとれば、それなりの充実感があるかもしれない。  皆がそうしたいと思っていても、現実には難しいものがある。  今、都内では、節電のため駅構内が薄暗くなっている。  我々には問題ない暗さだが、弱視の方々にとっては段差や方向に不安があるそうだ。  「元の明るさに戻せ」 という声があるようだが、いかがなものか。  節電の気運が高まってきているのに、元に戻したのでは節電にならない。  ACのコマーシャルではないが、こんな時こそ、障害を持たれている方に、当たり前のように手を差し伸べることが、「自分に出来ること」 なのではないだろうか。  日本人のDNAに入っている、思いやりの心を、今こそ発揮するときだ。  スーパーへ行き、牛乳を取るとき、奥の方から取ることを子どもに教えていないだろうか…  少しでも、賞味期限の長いものを取ろうとする真理だが、そんなところに自己中な心が宿ってしまう。  牛乳を、賞味期限ぎりぎりまで飲まない人は、ほとんどいない。  ならば、手前から取ることが、牛乳を無駄にしない 「今の自分に出来ること」 なのではないだろうか。  日本中の人たちが、「今、自分に出来ること」 を問われている。     合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1201-12049e39

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。