八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/05/23 06:05|未分類TB:0CM:0
5月20日、庄内の酒田祭りに参加し、八波會の連中と神輿を担いできた。  節電のため、一週間に一度になったブログを、「毎日見ていたのに残念です」 と言ってくれる仲間がいた。  こんなブログを待っていてくれる方々に感謝だ!  いま、日本中で震災を考慮し、祭りを自粛する所が多い。  酒田祭りも開催するべきかどうか、もめたと聞いた。  しかし、「元気なものが元気でいなければ、助けることなど出来ない。 ならば、酒田の元気を被災された方たちに送ろう」 と、開催に漕ぎ着けたようだ。  24年前、「八人の男が、波を起こそう」 とできた、八波會の心意気に感じて通うようになった酒田祭りだが、今年はいつにもまして気合が入った。  自分は酒田に入る前、石巻の友人を見舞っていた。  石巻を一望できる、日和山の上から見た景色は、空襲にあった街のような惨状で、瓦礫の山が散乱していた。  潮の臭い、腐った魚の臭い、重油がこげた臭いが混りあって、鼻を衝く。  以前、日航ジャンボ機が墜落した現場と同じような臭いと惨状に、再び遭遇するとは想いもよらなかった。  そんなところでは、ただただ合掌するしか、すべは無い。  同じ東北の港町のため、鎮魂の意味と、少しでも早い復興を祈願し、八波會は神輿を担いだ。  本来祭りは、神様に感謝とお礼を申し上げ祈願する神事だ。  悲しみも喜びも神様に向かい、「お詫び」 「感謝」 申し上げる。  もちろん、露天も出たりしているので、大いに楽しむのはいい。  しかし、浮かれるだけ、楽しむだけのものではないことを、心に置いておくことだ。  ねぶた・竿灯・七夕の東北3大祭りの開催が決定された。  1000年続く、福島の 「相馬野間追」 は、まだ検討中だが、ぜひ開催してもらいたいものだ。  こんな時だからこそ、自粛をせず、祭りで 「元気」 を呼び起こすべきだろう。       合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1203-a345f9bf

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。