八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/06/06 08:37|未分類TB:0CM:0
先週、『総理の器』 を書かせていただいたが、政治家がみっともない姿を曝け出している。  菅さんは、辞めるのか辞めないのか、自らのけじめのつけ方がわかっていないようだ。  菅さんはやっぱり、総理の器ではなかったのか…   原口前総務大臣が今回のことで色々発言しているが、自分にはパフォーマンスにしか見えない。  不信任決議案に 「賛成」 と言っておきながら、採決では 「反対」 にまわった。  「与党の人間が不信任に賛成するのはおかしい」 と発言して、「総理が、自ら辞めるといった言葉は重い」 と、言い訳をしていた。  だったら、簡単に「賛成などと口にするな!」 と言いたい。  人間は、色々な情報を得て、考え方を変えることは良くある。  しかし、いったん政治家が公の場で言った言葉は重い。  熟慮に熟慮を重ね、信念を持って言葉を発しなければならない。  原口さんは、考え方を変えなければ総理の座なんてありえないだろう。  それに引き換え、感情を表に出しすぎだが、松木議員のほうが、よっぽどすがすがしい。  そして、今回一番株を上げたのは、横粂議員だろう。  神奈川11区で、小泉進次郎議員の陰に隠れた形になっていた横粂議員だが、今回の行動は一年生議員と思えない信念を持った行動だった。  自分がやる弓道に、「正しい信念に誠を尽くす」 という言葉がある。  人生には、色々なプレッシャーがある。  しかし、一度自分が決めたことには、誠を尽くせる人間でありたいものだ。  彼の生き方、考え方にはエールを贈りたい。  今回のゴタゴタは、政治家の資質が見えたような気がするが、早く 「人のいたみ」 がわかる総理になってほしい…     合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1205-2bfede14

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。