八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/06/13 08:42|未分類TB:0CM:0
東日本大震災から3ヶ月が過ぎた。  いっこうに進まない震災処理は、原発のせいだろう。  地震と津波だけだったら、相当復興していたのではないだろうか。  すべてのネックは原発にある。  今後何十年も、この問題で日本は悩まされることだろう。  福島県は、民調査で0~5歳児の体内に取り込まれた、放射性物質による内部被爆を先行して調べるようだが、子どもたちにどれだけの影響があるのか大変心配だ。  今回の事故で、アメリカ軍は、半径80km内の立ち入りを禁止した。  目に見えない放射性物質が出ているのだから、当然といえば当然だ。  それを考えると、広島・長崎に原爆を落としたことを後悔しているだろう。  原爆の時は、相手から受けたものだった。  しかし、今回は、自ら招いた人災による事故と言っていいだろう。  400km離れた静岡の茶畑でも、基準値を超えた数字が出た。  マスコミの報道はパニックを避けてのものなのか、逃げるところが無いからあえて言わないのか、原発にはおとなしい報道になっている。  いずれにしても、早く、チェルノブイリのようにセメントで固めるか、最終手段をとったほうがいいと思うのだが…   まもなく、本格的な夏になるが、昨年のような暑い夏になると、電力が足りなくなって辛い思いをするだろう。  そうすると、「やっぱり効率が良くて、CO2を出さない原発は必要だ」 ということにならないか心配だ。  神様は世界にさきがけ、神の国日本に試練を与えた。  世界は、日本の動向を見ている。  日本は、どんなに苦しくても、ただちに原発を廃止するべきだと自分は思う。  自分は、この先、いかなる場でも原発廃止を訴えていく覚悟が出来た。  三度、日本の中で放射能に晒されることが、あってはならない。     合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1206-e3d9dbd3

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。