八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/06/20 09:00|未分類TB:0CM:0
高速道路料金、休日上限1,000円割引と無料化実験が終了した。  この試みがどうだったのか、しっかり検証する必要がある。  民主党は政権交代させるために、色々なマニフェストを打ち出し票を獲得した。  しかし、それに踊らされることなく疑問を投げかけていた人も多かった。  高速料金、休日1,000円は、週末の大渋滞を促し、サービスエリアをはじめ、フェリー、高速バス、トラックなどに大きな影響を与え、交通のシステムを変えることになった。  自分は先祖のお墓がある愛媛県まで、このシステムを利用して恩恵に授かったが、忸怩(じゅくじ)たる思いがあった。  というのも、自分は高速1,000円にする必要は無いと思っていたからだ。  通常10,000円かかるところが1,000円になれば誰だって嬉しいに決まっている。  しかし、財源難の国家にあって、「そこまでしなくてもいいのでは…」 と思っていた。  半額の5,000円でも、国民は納得して利用したのではないだろうか。  もう少し、落としどころがあったと思っている。  さらに言わせてもらえれば、子ども手当ての26,000円だが、未だにちゃんと支給されず、看板倒れになってしまっている。  小さい子どもより、中学・高校・大学と大きくなるにしたがってお金がかかる。  少子化対策だったのかもしれないが、実際に子育てしてきた者にとっては、大いに疑問だ。  自分は前から、公立の高校までの授業料無償化を言ってきたが、お金をばら撒くのは間違っていると思う。  政府は、震災対策や原発で頭がいっぱいだろうが、マニフェストの検証もしっかり行わなくてはならない…     合掌  
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/1207-f41315b2

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。